先日北米ワイルドブルーベリー協会主催の
ワイルドブルーベリーシンポジウムに参加しました
 
シンポジウムでは
中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 津田孝範准教授の
「ベリー類のアントシアニンと健康機能-ワイル
ドブルーベリーへの期待」 

ウィリヘルミナ・カルト博士
「ワイルドブルーベリーと健康
に関する臨床試験」
についての発表を聞く事ができ、難しい内容もありましたが、大変勉強になりました
 
アントシアニンの視覚機能についての効果はご存じな方も多いと思いますが、
がん、肥満、糖尿病、心血管疾患 脳機能についての発表もありました。

今後のワイルドブルーベリーでの効果の検証に期待したいです
 


スタッフA